« 2005年4月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

惨敗マリノス。3/25、対レッズ

スポーツ観戦が好きで、野球もサッカーもちょくちょく見に行っていて、Fマリノスはファンクラブにも入っている。
特に今年はFマリノスが好調ということもあり、開幕となる対京都サンガ戦、3/18の対セレッソ大阪戦に続いて、3/25、対浦和レッズ戦を息子と一緒に見に行った。

前半戦こそボール支配率はFマリノスの方が上回っていたけど、前半43分にレッズ山田にセットプレーから1点献上。そして後半開始3分にワシントンにカウンターのゴールを決められると、もう守りの体制になってしまって、全く試合にならなかった。

後半はほとんどボールを支配されて、チャンスがあってもパスばかり。
ロスタイムに入って大島のゴールで1点返したけど、その直後、息の根を止められるごーるを長谷部に決められThe End。完敗だった。

レッズは三都主が攻撃に守備に、非常に良い動きをしていたし、オフェンスもしっかりしてたけど、なんとなくマリノスの受け身の姿勢が目立った後半だった。
やっぱり攻める姿勢がないと、サッカーでも何でも、勝利は引き寄せられないんだなあと、改めて感じた次第。
ま、こういうこともあります。次、連敗しないようにね。4/1も応援に行くから。

ところで、試合前息子から、レプリカユニが欲しいとねだられ、軽い気持ちで「良いよ」と言ってしまったのだけど、値段を見たらなんと17,000円。父親としての見えもあって、そのまま買ったけど。なんとハヤ…f(^^;) こういう値付けでも、サポーターの人たちはみんなみんな揃えるんだね。
試合も負けたし、顔ひきつらせながら帰ったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の荒川市民マラソン

2006年3月19日(日)、今年も、荒川市民マラソンを走ってきた。
昨年のこの大会は初めてサブ4を達成することができた、自分にとって縁起の良い大会。
このところ2月から好調が続いており、荒川マラソンも自己ベストを狙って、期するものを持って臨んだ。
ところがところが…。(この記事はFRUNに既に掲出したものの再掲出)

*******************************************************************

昨年の荒川で3:51:58(ネット)の初サブフォーを達成し、2005年の夏は自分でも
よく練習したと思える程走り込んだつもりだった。
今シーズンの目標は3:45を切ること。夏場の練習はそれに応えるだけのことは
していたと思っていた。
でも、満を持して臨んだ昨年のつくばは、前半キロ5:15ペース、後半5:20ペースで
組み立てたのに、35キロ過ぎに失速して3:54:03(ネット)、明けた1月の勝田マラソン
も、5:15ペースで当初の組み立て通りでレース展開したのに、結局37キロで失速して
歩きが入り、3:58:26(ネット)で、自分的には惨敗。
どちらも足の筋肉が持たなくなって気持ちが切れて歩き…というパターン。
なかなか筋持久力がついてこないな…という感覚だった。

だから、2月以降、神奈川・青梅・三浦国際と、割と好結果を残せていても、
「フルはどうなるか、全然分からないなぁ…。問題は、青梅ならばゴールした後の、
30キロ過ぎからだもんなぁ…」という気持ちで当日を迎えた。

いつものように、Yaさんと待ち合わせ、途中APさんとも合流して、
スタート1時間前に会場入り。アクセスの途中でAPさんからさんざん
「りっきさん、抜くなら30キロ過ぎにしてね。」なんて牽制球というか冷やかしを
言われるんだけど、本人は上記のこともあって、全て聞き流すか、あるいはテキトーに
あしらうことにする…。「こっちはそれどころじゃないのだ!!」
(APさん、失礼。m(_ _)m )

会場到着後、受付をすませてFRUNのベースへ。
Mさんが途中まで案内に出てくれて、集合場所はすぐに分かった。
時間に余裕があったので、着替えた後入念にストレッチ。
そしてスタート40分前にトイレに。ところが思いの外待ち時間が長く、
FRUNベースに戻ったのはスタート15分前。既に全員、誰もいなかった。
「やばい、間に合わない!」と焦りつつ、予想以上に気温が上がった今日の
天候に、手袋を持とうか、アームウォーマーを持とうかどうしようか、アセリ悩む…。
結局どちらも持って、慌ただしくスタートラインに着いた。
(結局これが良かったのかも。)

ナンバーカードは6616。スタート位置は6ブロック目。
その最後尾に着いた途端に号砲!
スタートラインをまたいだのは、その7分後だった。
慌ただしかったけど、ともかく、今シーズンの勝負レースが始まった。

【〜5キロ】0:26:40、ラップ26:40(キロあたり05:20)
 今日の組立は5:13のイーブンペース。これで行くと3時間42分ペースとなる。
調子が良ければ後半スパートして3:40狙い。ダメならば3:45〜3:50という組立。
例によってスタート直後の大混雑は、「後々マイナスに響くかな…」と、思いつつも
路肩に近いところを走って、なるべく早くペースを掴もうとする。
キロラップ、5:20で行けたのだから、まあまあ…か。


【6〜10キロ】0:52:38、ラップ25:58(キロあたり05:12)
 10キロまでに目標ラップに到達。ペース配分としては悪くない。 
このままどこまでいけるだろうか。気がかりな点はだたひとつ。最後まで足が持って
くれるかどうか…だ。

【11〜15キロ】1:18:52、ラップ26:13(キロあたり05:15)
 ペースとしては悪くはない。給水もトラブルなく予定通り取れている。
でも、5キロを過ぎたあたりから、左ハムになんとなく違和感が出ており、
それがだんだん強くなってきた。
勝田の時も、10キロあたりから違和感があり、結局35キロ過ぎで耐えられなくなった。
今回も同じ感覚。特に直前にハードな練習をした訳ではないのに、どうしてだろう。
今からペースを落とすべきか? でも、それだと最初から自己新を放棄してしまう
ことになる。迷ったけれども結局「撃沈したなら仕方ない。行けるところまでは行く」
ことにした。

【16〜20キロ】1:44:40、ラップ25:49(キロあたり05:10)
 この区間、走りながらずっと考えていた。「三浦の時は悪くなかったのに、あの日と
今日は、走りのどこが違うのだろう…?」
途中の給水も忘れて考えていたら、そうか、ひとつ思い出した。

 三浦の時は、直前に読んだクリール4月号の記事、ランニングフォームの記事で、
“みぞおちあたりに足の付け根がある”を意識して走ったら、骨盤の使い方がうまく
行って足がスムーズに出たんだっけ。思えば今日は骨盤を使った走りはできていない。
足だけで身体を前に運ぼうとしている…。
試しに意識的に骨盤を前後に振るようなフォームに変えてみたら…
『ハムが痛くない!。このレース、行けるかも!!』

【21〜25キロ】2:10:54、ラップ26:14(キロあたり05:15)
 平均のキロラップは5:15だけれども、折り返しあたりでは5:10を切っていた。
『何か掴めたかも!』という思いでレース後半へ。
ところがところが、世の中そんなにうまく行かない。例の春の嵐が始まって
しまった…。

【26〜30キロ】2:39:02、ラップ28:08(キロあたり05:38)
 後半は特に書くこともない。
ともかく蹴っても蹴っても前に進まない。集団の中に入って風を防ごうとしても
そんなものが通用するようなレベルの風ではない。
ただ、回りのペースよりは、明らかに速いペースで走れている。
このまま耐えて走れれば、そして35キロ過ぎに失速しなければ、自信にはなるはずだ。

【31〜35キロ】3:08:23、ラップ29:20(キロあたり05:52)
 30キロ過ぎのエイドで、荒川静香のスポンサー、金芽米のおにぎりをもらう。
時の人でもあり、気分転換を図るけど、風は益々強くなり、コンディションはどんどん
悪くなる。向かい風をマトモに受けているので身体が冷えて、お腹も何となくゴロゴロ
するような感覚になってきた。
 スタート後すぐに、「暑い」と思って外していたアームウォーマーと手袋を再度装着。
アームウォーマーは、持ってきて本当に正解だったと思う。

【36〜40.195キロ】3:39:31、ラップ31:08(キロあたり06:00)
 35キロのシャーベットは今年もパスした。今お腹を冷やしたらきっとトイレ直行だもの。
「なんでこんな日にマラソンしなくちゃいけないの?」と、半分ヤケになりつつ、ともかく
ゴールを目指す。36〜37キロ区間の堤防の尾根沿い、37キロ過ぎの水門を横切る
あたりは本当に風に吹き飛ばされそうだった。
もはや、3:45なんて望むべくもないけど、自己ベストはできるかもしれない。
その気持ちだけをもって、最後の踏ん張りにかける。

【〜ゴール】3:51:19、ラップ11:48(キロ05:54)
 「ラストスパートの余力があれば…」と思ったけれども、とてもムリだった。
ゴール前500メートルあたりのFRUNのベースを通過する時だけ、かろうじてゆがんだ
笑いを浮かべ、3時間51分19秒(ネット)でゴール。グロスでは3時間57分台だったと
思う。
でも、昨年のネットが51分58秒だから、とりあえず30秒は更新したことになる。
この条件を考えればまあ上出来か。


そんなことよりも、今日は骨盤の使い方で新発見があったことがとても嬉しい。
これで後半つぶれない走りのコツが掴めたかも。

ともかく、今年に入ってハーフ、30キロ(青梅)、フルの全てで自己新ができた。
フルに関してはまだ行ける。次のかすみがうらが待ち遠しい。
45分を切れたら、その時こそ堂々のB会員だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然ですが、再開します。

 「自分もちょこっとブログでもやってみようか…」と、なんの気なしに「午後のブログ」を作ったのが、昨年の3月。

以降10数個の記事は書いたけど、すぐに続かなくなってしまって、
「やっぱり自分にはこういうの、向かないなぁ…」と思ったのだけど、1年を経て、ちょこっとまた再開します。

ちょっと思うところがあったから。

今回もいつまで続くか分からないけれども、まぁ、あんまり気張らずに週1回の更新を目指していきます。

ということで、細かい経緯はおいおいと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2006年4月 »