« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

畑(雑草畑?)が大変

 昨年8月に亡くなった父が、勤めをリタイヤしてからずっとやっていた家庭菜園を、今は自分が引き継いでいる。父の存命中は畑仕事なんか手伝ったこともなかったし、父が亡くなってからも「この畑、つぶして駐車場にでもしてしまおうか。」なんて本気で考えていたのだが、あいにくあまり良い活用方法が見つからず、半分仕方なく続けているものだ。

 実際に自分でやってみると、思っていた以上に大変な作業だということに気づかされる。なにしろ35坪もある。ひとりで片手間に耕すにはちょっと広すぎる大きさだ。しかも、父の生前手伝ったこP5300004s_1ともなかったので、全てが自己流、試行錯誤の連続…。
 昨年11月、それまで父が植えていたサトイモを収穫(これはたくさん採れた)、その後初めて自分で耕して冬を超したのだが、12月に植えたソラ豆とスナックエンドウは霜対策をしなかったためにほぼ全滅、スナックエンドウ3株程度しか残らなかった。3月に植えた夏ダイコンは収穫期を逃してしまって育ちすぎで食べられず…。いやはや、失敗ばかりである。

 今は、エダマメとトウモロコシ、ジャガイモ、落花生を植えているのが、この時期になってスゴイのが雑草の生命力。取っても取っても生えてくる。回りの畑がそれなりに手入れされているの比べ、自分の畑はさながら雑草畑である。 P5300005s_2
それでも、ジャガイモはなんとか収穫できそうな感じで育ってきた。エダマメはまだわからないけど、少しずつ大きくなっている。トウモロコシと落花生はどうかな?
本当はまだまだ植え付けるスペースがあるので、サツマイモを植え付けたいのだが、6月は自転車レースが2本入っており日曜日が潰れてしまっているので準備ができるかどうか…
 それでも、わずかに収穫できたスナックエンドウをサラダにして食べた時には、チョッピリ「やったね。」という感慨も…。
ジャガイモの収穫期は6月終わり頃。今度こそ、自分が育てたという満足感を味わえるだろうか?いずれこのブログで、収穫の話と自分が育てた野菜に舌鼓を打った報告を書きたいものだ。
 それにしても、畑仕事が苦にならなくなるなんて、やっぱり自分もそういう年代なのだろうか(^ ^ゞ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいデジカメ

新しいデジカメを購入した。以前使用していたオリンパスのキャメディアC740が、購入後3年経ち、立ち上げや連射のスピードにかなり不満を感じており、また、手ぶれの少ない機種が欲しいと思っていたためだ。
 今度のものは、ランニングの時にも気軽に持って行けるよう出来るだけ小さく軽いものにしてみた。
購入したのは、奇しくも同じオリンパスのμ710というモデル。710万画素のスペックながら、よりも二回りくらい小さいサイズ(94.8mm×55.9mm×20.4mm)、重さ103gというところが気に入った。
店頭で聞いてみたら、それなりのスペックを備えたカメラの中では現在Dscf0010s、最も軽い機種とのこと。しかも、購入時はあまり気にしなかったが、防水仕様であることに、購入後気づく。これならば、夏場のランニングに携帯して汗で蒸れたり濡らしたりしてもあまり気にする必要がないかもしれない。 まだあまり使用していないけれども、結構自分のニーズにピッタリのものが買えたかな。
デジカメ購入を契機に、このブログもしっかり更新するのが定着すればいいけど…。f(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町内会のBBQ大会

 昨日5月28日、自分が住む町内会でバーベキュー大会があった。
今まで町内の行事なんてほとんど参加したことはなかったが、数年前から町内会運動会をメインに、ちょこちょこ顔を出すようにしている。
自分の今の生活圏は、もちろん会社関係がメインだけれども、そろそろ自分が住む地域のことにも目を向けなくちゃ…と考えてのことだ。
 それにしても、改めて地域のイベントに参加してみると、本当に知らない人ばかりであることに驚く。自分は今の住所で生まれ育ち、ここを離れたことはホンの数年しかない。いわば、正真正銘の“ジモティ”だ。しかも、自分の家系は明治時代からこの地に住み着いた土着民であり、近所には“となり組”のつきあいをしている家も多い。けれども、新しいマンションや家が建ち、新しい住民の人たちが増えてくると、日頃、住んでいる地域に関わりの薄い自分などは、むしろ自分がよそ者のように感じることすらある。
 こうして、たまに地元のイベントに参加してみると、会社のつきあいや仕事のつきあいの他に、地域でのつきあいがあるというのも、何かホッとしたものを感じる。自分だっていつまで仕事の世界中心でやっていかるのか、わからないし、徐々に仕事以外のつきあいや“自分の居場所”を作っていくのも、わるくないな…と、感じるこの頃である。

 ところで、肝心のBBQの方だが、500円の会費制だったのだが、会費の割にはあんまり回ってこなくて、「ま、こんなものか。」てな、感じだった。もっとも、自分はほとんどずっと、町内会の役員さんの近くで、あれこれ話に加わっていたので、自然と集まるお肉やお酒類のおこぼれをもらっていたから、会費分はしっかりモトを取っていたけどね。f(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてのウルトラマラソン完走

また久しぶりの更新である。どうも習慣として定着しないけど、気が向いた時に
ポツポツと書いていきます。

 さて、もう1週間経ってしまったが、5月21日(日)は、自分にとって初めてウルトラマラソンにエントリーし、完走した記念すべき日となった。ウルトラと言っても通常の100キロではなく、71キロのショートコースなのだが、コースはウルトラのコースの中でも最も困難なコースのひとつ、野辺山である。
今の自分の力では、非常にハードなコースであったが、なんとか完走を果たし、自分自身のランニングライフに、新しい1ページが加わった。以下、完走記を残したい。

続きを読む "初めてのウルトラマラソン完走"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »