« 電気通信大学 地域産業振興講座 | トップページ | 産学官連携DAY in 電通大 »

キャベツのアオムシ対策

これで絶対! 美味しいキャベツが期待できそう…。

5月30、31日の土日は、ほとんど農夫の週末でした。30日土曜日は、収穫し終わったニンニクとスナップエンドウの後に、ピーマンとトマト、キュウリを作付け。これで夏の野菜が全部植付完了しました。緑一色となった畑を見ているのはけっこう楽しいものです。

ところで、昨年もかなりやられたのですが、今年も、キャベツとカリフラワーがアオムシの食害に荒らされまくっています。取っても取っても、次から卵を産み付けられ、まさにイタチごっこ状態。なにせこっちは週末しか畑に来れないサラリーマン農夫。かたや相手のモンシロチョウは、1週間いつでも日中卵を産み付けに狙ってきますので、追いつくはずがない。

困り果てた結果、キャベツ全体をネットで覆ってしまうことを考えつきました。まずは今いるアオムシ退治。「トアローCT」という天然微生物を主原料としたアオムシ向けの農薬を散布して、既についているアオムシを退治した後、キャベツ全体をネットで覆います。できばえはこんな感じ。キャベツとカリフラワーの畝全体を、そっくり覆ってしまいました。

Ca3c0004_resize

今のキャベツの状態は、既に食べられまくった結果こんな感じ…。でも、もう大丈夫だと思います。
Ca3c0005_resize_2

なんだかんだで、結局3時間ちかくの作業になってしまったけど、もうアオムシ食害にやられることはないでしょう。大玉のキャベツが取れるのが今から楽しみです。

それにしても、今や僕は完全に週末農夫です。畑仕事がこんなに面白いモノだなんて、思いもよらなかったものなぁ…。

手前のキャベツネットの隣がエダマメ。その隣が昨日植え付けたトマト、一番奥は、今収穫真っ盛りのソラマメです。塩ゆでが美味しいよ。
Ca3c0008_resize

手前のジャガイモは収穫まであと1か月くらい。その向こうのナスもサツマイモも順調です。
Ca3c0007_resize

|

« 電気通信大学 地域産業振興講座 | トップページ | 産学官連携DAY in 電通大 »

「園芸・畑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23307/45198432

この記事へのトラックバック一覧です: キャベツのアオムシ対策:

« 電気通信大学 地域産業振興講座 | トップページ | 産学官連携DAY in 電通大 »