« おめでとうございます。イチロー選手 | トップページ | ゲゲゲの女房 »

鳩山新政権

一応、期待してます。

16日夜、民主党の鳩山新政権が発足した。平成6年の細川連立内閣以来の非自民党政権、しかも、細川政権はタナボタ内閣とも言える、多くの政党の寄り合い所帯だったけど、今回は民主党が308議席もの議席を獲得した、本格的な新政権である。

今までの、袋小路に陥ったような我が国の政治・経済を本当に変革することができるのだろうか?

高速道路無料化、子ども手当創出、公立高校無料化など、「財源はどうするの?」と、指摘されるような政権公約が多い。本当に実現できるのか、まだ誰もがまゆつばで眺めているだろう。新政権では、従来の無駄な予算を厳格に管理して捻出する…と掲げる。
もし、これが本当に実現できたら、これは確かに画期的である。

まずは、お手並み拝見というところだ。

ただ、今回の内閣、社民党と国民新党の連立というところがちょっと気になる。
国民が支持したのは民主党であって、社民や国民新党ではない。従来の主張を見ていると、現実的な問題を顧みない非現実的な政策を掲げてきた社民党の主張、小泉政権時代の郵政民営化に対する私怨だけで作られたような国民新党の主張が、政権の一翼を担って、どのように現実的に変わっていくのか、注視したい。

安倍政権発足後の支持率があれだけ高かったのに、その後の失政、福田、麻生内閣でも、失言やスキャンダル問題等で、支持率が急落するのに時間はかからなかった。
もし、鳩山政権でも、期待はずれだと国民が感じるような事が起きれば、おそらく支持率はすぐに落ちてしまうだろう。

308議席にあぐらをかくことなく、国民はあくまでも消極的選択で民主党、あるいは鳩山政権を選んだだけなんだということを忘れないようにして、政権運営にあたってもらいたいものである。

|

« おめでとうございます。イチロー選手 | トップページ | ゲゲゲの女房 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

nosmoking毎年3兆円の税金を投入して、高速道路を無料にしてレジヤーで高速道路を利用する人を優遇する。
利用する人も利用しない人も税負担を強いられる。税負担でなく今までどおり受益者負担とすべき。
利用増による渋滞によって、運送会社や高速バス会社は予定の時間通りに走れず事業が成り立たないので、無料化に反対している。渋滞はマイナスの経済効果となる。
自家用車の利用増によって、排ガスが増加して地球温暖化および健康被害を加速させる。
本来、モーダルシフトによって、自家用車から公共交通機関へ移行させて、二酸化炭素の排出量を減らして温暖化対策とするべきであるが、その逆を推進しようとしている。
新聞社による全国の知事へのアンケートでは、高速無料化を評価した知事は岩手、徳島、沖縄のわずか3知事だけ。

投稿: 高速無料化反対 | 2009/09/18 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23307/46232827

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山新政権:

« おめでとうございます。イチロー選手 | トップページ | ゲゲゲの女房 »