« 春の準備 | トップページ | セントラルでペアストレッチ »

大問題に悩まされた、今年の青梅マラソン

レース自体は楽しかったんだけど…。

今年も青梅マラソンを走ってきました。さすが市民マラソンの草分け的大会。毎年地域の応援がすごくて、それは今年も変わりませんでした。

1km地点のクランクでの応援も、6km地点のへそ饅頭前での和太鼓の応援もすごくて、十分楽しむことができました。
タイムの方は以下のとおり。今年は東京マラソンにもエントリーしているので、青梅では最初からのんびりランと決めていました。平均すると1kmあたり5:00~5:10程度のペース。自分にとっては、そんなにガンバるタイムでもないし、「そこそこ走っている…」というペースでした。

距離 タイム 5kラップ 1kラップ
5km 0:25:45 0:25:45 0:05:09
10 0:51:05 0:25:20 0:05:04
15 1:16:55 0:25:51 0:05:10
20 1:44:18 0:27:23 0:05:29
25 2:09:31 0:25:13 0:05:03
30 2:33:49 0:24:19 0:04:52
total 2:33:49 0:25:38 0:05:08
グロス 2:34:34 0:25:46 0:05:09

ところで、20kmのところだけ、27分23秒。
これ、19~20km地点でトイレに行って、このキロラップが7分22秒と、2分以上タイムロスしているからなんです。
このところ、トイレコントロールが上手くいかなくて、先月末の勝田全国マラソンも22km付近でトイレに行ったらその後ペースがメチャクチャになってしまったし、これに続いて今回も…。

いや大変だったです。(汗!)

最近、レースの朝は家を出る1時間ほど前に起きて、支度をする間、できるだけ薄着でお腹を冷やして、なるべく家で済ませるようにしています。この日も上手い具合にもよおしてくれ、ちゃんと出してきたんだけど…。
どうやら、家で出したのはフタの部分だけだったようで、レース本番中第2弾が待ち受けていました。

往路の6km地点くらいから、何となくお腹が痛くなりもよおし始めたんだけど、やっぱりレースを中断したくなかったし「朝ちゃんと出してきたんだから…」と、トイレに行こうか迷いながらのレース運び。頑張れば我慢できそうだったし、トイレを見ると並んでいてかなりタイムロスをしそうだったし、決断できないまま折り返し地点へ。

そのうちに収まってしまいました。「このままゴールまで頑張っちゃおう!!」とハラをくくり、復路の下り坂でペースを上げたんだけど…。

18km地点あたりで突然お腹が痛くなり強い便意。一気に来ました。
「う。これはガマンできん!!」と思ったけど、そんなにタイミング良くトイレが見つかるわけがありません。ランニングのペースもガタ落ち。でもそれよりも、「もしお漏らししてしまったらどうしよう??」と、冷や汗をかきながらのランとなりました。

20km手前で『もうダメだ!!』と思ったところで前方に消防署を発見。「すみませ~ん、トイレ貸して下さい。」 おそらく、かなり鬼気迫る表情で頼み込んだのだと思うけど、運良くすぐそばに外のトイレがあって、使わせてもらいました。

ランパンを降ろすのとほとんど同時の発射でした。まさに危機一髪。とりあえず間に合って良かった。

出すモノを出したら、調子はもとに戻り、あとはキロ5分を切るペース。最後はラストスパートも効いて、笑顔でゴール。

一時はどうなることかと思ったけれども、終わってみればそれもエピソードの一つ。frunの仲間と完走をたたえ合い、立川の中華料理屋さんで打ち上げをやって帰宅しました。

それにしても、せっかく朝自宅で出してきたのに、第2弾があるんだもの。今週末の東京マラソンの時はどうしたものかと、対策を思案中であります。

青梅市総合体育館入り口の看板。やっぱり青梅は特別の大会です。
P2210001

一緒に走ったfrunメンバーと。思いの外参加者がいました。
P2210002

|

« 春の準備 | トップページ | セントラルでペアストレッチ »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

大変でしたね~。
レース中のトイレロスはなるべく避けたいですよね。
私も、最近催すと我慢がなかなかできません。
泉州も小問題で2分半近いロス。とほほ。

投稿: まりも | 2010/02/23 22:12

まりもさん、コメントどうもです。

もう死ぬかと思いました。(汗!)
小問題はともかく、大問題だけはどうにもなりません。最後はお尻を押さえながらのランでした。恥ずかしい…。
ちゃんと、先を読んだ対応が必要ですね。

投稿: りっき | 2010/02/24 06:48

青梅マラソン、お疲れさまでした。

大問題があったのですね。体育館で皆がトイレに行くときに「家でしたから」と言っていたので、大丈夫なのだと思いました。
途中から曇り、さらに山に入り気温も下がったこともあるかもしれないですね。

私はこのところ大問題はありません。むしろ出が悪くて抱えたまま過ごしてしまいます。抱える量が多いと走りに影響することもありますが。

東京マラソンでは問題なくゴールできるといいですね。

投稿: のらきち | 2010/02/24 12:47

のらきちさん。コメントどうもです。
そうなんですよ。家でしてきたのに…。
このところ、少し便秘気味で不定期だったので、たまっていたのかもしれません。
勝田に続き、2連続ですからね。東京マラソンも、ちょっと不安になってきました。

投稿: りっき | 2010/02/25 07:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23307/47641095

この記事へのトラックバック一覧です: 大問題に悩まされた、今年の青梅マラソン:

« 春の準備 | トップページ | セントラルでペアストレッチ »